こてはし温水プール | こどもの遊び場レビュー 千葉県版

千葉でこどもといっしょに遊ぼう

「こてはし温水プール」のこどもの遊び場評価ランク(★★★★★)は...

楽しさ
★★★★★

教育
★★★★☆

アクセス
★★★☆☆

予算
★★★★★

リピート
★★★★★

 

⇒総合評価
★★★★★

「こてはし温水プール」ってどんな遊び場?

千葉市花見川区にある公共の温水プールです。屋外プールもありますが、屋内プールがメインとなっているので、雨の日でも遊びにいけます。公共のプールとは思えないほど、バリエーションが豊富なプールで、小さなこどもからお年寄りまで家族で楽しめる遊び場スポットです。

「こてはし温水プール」の特徴

よくある遊泳用の一般用プールだけでなく、子供用プール、徒渉プール、流水プール、ウォータースライダー、ジャクジープール、打たせ湯など、バリエーションに富んだプールが設置されています。

ちいさなこどもはすべり台つきの子供用プールでまったりと、小学生は流水プール(流れるプール)やウォータースライダーで激しく、大人は一般プールや徒歩プールで汗を流し、お年寄りはジャグジープールや打たせ湯で癒しの時間をすごしている光景が良く見られます。

さすが公共のプール!リーズナブルな価格

2時間あたりの金額になりますが、大人でも300円、中・高校生200円、小学生以下は100円 と、とてもリーズナブルです。

延長料金は1時間あたり大人でも150円、中・高校生100円、小学生以下は50円で、だいたいひと通り遊んで満足して帰ると、3時間コースか4時間コースになります。

駐車場について

メインの駐車場に加え、徒歩5分ほどの場所に臨時の駐車場があり、140台が無料で停められますが、夏場のお昼前~午後にかけてはとても混雑します。しかし、収容台数が多いせいか、混雑した日でも30分程度待つとだいたい順番が回ってきます。

途中でコンビニでご飯でも買いながら、駐車場の順番待ちの間に食事を済ませてしまうのも手かもしれませんね。

だいたい3~4時間程度で出てくる人が多いので、10~11時ごろに入った人たちが14~15時ごろに出てきます。このくらいの時間帯からは待ち時間もだいぶ減ってくる感じがします。

利用までの流れ

ここが正面入り口になります。

ここには売店があり、軽食やアイスクリームなどを買うことができます。

なかなか雰囲気の良いおばあちゃんが接客していました。

ベンチもありますので、座って食事や休憩を取ることもできます。

案内板を目印に階段を降りていくとプールのチケット売り場に付きます。

ここが受付です。

混雑時には入場制限がかけられ、この受付前で待つことになります。

(回転が早いせいもあり、極端に混雑していなければあまり待つこともありません)

ちょっと分かりにくいですが、左手に券売機があり、ここで必要なチケットを買って入ります。

※ 場所が場所なので、プール内の写真はあまり撮れませんので、外からの写真でイメージを掴んでください。

ここは屋外プールでちいさなこどもが遊べる深さになっています。

あまりスピードは出ませんが、長いすべり台があります。

一般用プール

5コースあり、主におとなが運動として泳いでいるか、こどもが水泳の練習のためにここで泳いでいます。

特に特筆する点のない、普通のプールです。

子供用プール

深さ0.8メートルのこども向けのプールですが、入園前の小さいこどもには徒歩プールの方が良いかもしれません。

また、小さいのですがちょっと落差のあるすべり台もあります。

徒歩プール

大人のひざにもおよばない浅いプールです。

入園前のちいさなこどもが遊ぶには最適なプールです。

とは言え、30センチでも溺れるときは溺れますので、安心しきらず(放置せず)しっかりと見てあげてください。

流水プール

長さ約80メートルもある、恐らくこのこてはし温水プールのメインと考えて良い流れるプールです。

空いているときは浮き輪に乗って流されているだけで癒されますが、混雑時は芋洗い状態で、結構気が抜けないエリアになります。

おそらく、プールに遊びにきたほとんどのこどもたちが、ここに長時間滞在しているかと思われます。

平泳ぎなのでキックを食らったりするので、気をつけてください。

ウォータースライダー

長さ20メートルの本格的なスライダーですが、無料ということで驚きです。

なかなかの高さですが、最後はゆっくりめに着水できるようになっています。

中学生くらいまでは楽しめると思います。

ただし、小学生以上しか遊べません。(幼稚園さん、残念!)

幼稚園さんは屋外のウォータースライダーで修行し、小学生になったらこっちにチャレンジしてください。

ジャクジープール

おとな~お年寄りに人気のスポットで、ほとんどお風呂です。

とっても温まりますので、体が冷えた時は採暖室もありますが、こっちのジャグジープールをおすすめします。

ただ、人気スポットに加え、もともとあまり広くないので人口密度が常に高いです。

混雑時には円形のジャグジープールが、人で花びらのように埋まります。

打たせ湯

結構重たい刺激が肩こりをほぐしてくれます。

長い時間やっていると、もみ返しというか、後で痛くなるくらいです。

結構癒しの場で、気に入っています。

採暖室

屋内とはいえ、長時間入っているとおとなもこどもも体が冷えます。

でもジャグジープールは人でいっぱい・・・そんな時にはここに駆け込みましょう。

でもやっぱりジャグジープールがいいです。

ウォータースライダー(屋外)

こっちのスライダーは20メートルくらい長さがありますが、小学生未満でも遊べる簡易版になっています。

斜度も緩やかですので、着水ができるこどもであれば楽しめると思います。

こども用プール(屋外)

屋外にもこども用プールがあり、こちらも浅めのプールになっていて、小さなこどもの集まるスポットになっています。

ジャグジープール(屋外)

屋内に比べて水温は下げられています。

泡がぶくぶくあふれ出るプールです。

天気の良い日は屋外の方が気持ちが良いですが、やっぱり屋内の方がお風呂のようでおすすめです。

施設情報

こてはし温水プール

公式HP

http://kotehashi-onsuipool.com/access.php

所在地

〒262-0011 千葉市花見川区三角町750

地図

大きな地図で見る

電話番号

043-216-0090

休館日

年末年始(12/30〜1/1)、休館日、設備点検による臨時休館有り

営業時間

9:00~21:00

施設内容

【屋内】

  • 一般用プール5コース(25m×10.8m、深さ1.3m)
  • 子供用プール(変形、深さ0.8m)
  • 徒渉プール(変形、深さ0.3m)
  • 流水プール(長さ約80m、幅3m、深さ1m)
  • ウォータースライダー(長さ約48m、着水プール深さ0.9m、小学生以上利用可)
  • その他プール施設(ジャクジープール、打たせ湯、採暖室)

【屋外】

(屋外プールの開催期間は7月1日から8月31日9:00~18:00になります)

  • 子供用プール
  • ジャクジープール
  • ウォータースライダー(長さ約20m、着水プール深さ0.9m、小学生以上利用可)

注意事項

水着は必ず着用ください。(ラッシュガードは着用可能です)
・オムツがとれていない乳幼児のご利用は出来ません。(水着用オムツでのご利用もできません)
※大人でも自己排泄できない方の入水はお断りしています。
・メガネ、時計、ガラス製品、アクセサリー類は危険防止のためはずしていただきます。
・幼児1名につき、付き添い1名の同伴が必要です。
・18時以降に小・中学生がご利用する場合には保護者の方が必ず館内にいるようにお願い致します。
・浮き輪はドーナツ型のみ持ち込み可となります。
・ボート型・動物型・ビーチボール・玩具類の持ち込みは不可となります。
※80cm未満の浮具は使用可能ですが、25mプールでは使用できません。
・一般用25mプールにおいての、浮き輪・ヘルパーの使用は不可となります。
・ウォータースライダーは小学1年生以上からのご利用となります。(体格等によりお断りする場合があります)
・施設入り口に売店があります。(水泳帽・ゴーグル等を販売)
・場内での飲食はできません。(水分補給は可能です)
※ペットボトル・水筒の持ち込みは可ですが、ビン・カンの持ち込みは不可となります。
・館内及びプール内での喫煙はできません。
・酒気をおびている方、伝染病疾患のある方は入場できません。
・飛び込み等の危険な行為は禁止しております。
・プールサイドは走らないでください。

※安全管理、水質保全にご協力下さい。
※係員の指示には従って頂きますようお願い致します。
※その他詳しくは施設へ御問い合わせ下さい。
☆千葉市内の小・中学生は、土曜日に「ふれあいパスポート」を提示で、利用料金が2時間まで無料となります。

利用料金

2時間

  • 大人300円
  • 中・高校生200円
  • 小学生以下100円

延長料金(1時間あたり)

  • 大人150円
  • 中・高校生100円
  • 小学生以下50円

対象年齢

(おむつのとれた)幼児から

アクセス

電車

【JR総武線「新検見川駅」北口からは…】
・京成バスで、「新検見川駅」から、「いきいきプラザ」行き、「草野車庫(いきいきプラザ経由)」行きで約30分、「いきいきプラザ」下車。

【京成電鉄・京成線「八千代台駅」東口からは…】
・京成バスで、「八千代台駅」から、「いきいきプラザ」行きで約30分、終点下車。

・東関東自動車道・千葉北ICから0.8km(北清掃工場の白いえんとつが目印です。)
※駐車場は季節・時間等により大変混雑します。

駐車場

無料(140台)

食事

すぐ近くには食べ物が買えるお店が見当たりませんでした。
300メートルほど北にコンビニがあるようが、事前に済ませておくか、入り口の軽食などを売っている売店で済ませておくのが良いかと思います。

予算(大人2人、こども2人の場合)

1,200円(3時間)

攻略法

混雑を避けるなら午前中か、夕方に行くと良いと思います。

食事する場所はあっても、食事自体が軽食(パンやカップ麺)などしかなく、プールのエリアから出ないと食事ができないので、予め自宅などで済ませておくか、プールの前、または後に休憩所で済ませてしまうのが良いと思います。

コメント

入園前の小さいこどもは徒歩プールでまったり、幼稚園さんは流れるプールや屋外のウォータースライダーでワクワク、小学生は本格的なウォータースライダーで遊びまくり!、お父さんは打たせ湯で肩のコリをほぐして、お母さんやお年寄りはジャグジーであったか。

一度は行ってみるといいです。おすすめのあそび場です。3~4時間で満足できると思いますので、半日プランで計画することをおすすめします。

水泳帽について

数年前は大人も水泳帽の着用がルール(協力)でしたが、当時から守っている人も少なかったせいか、いまではHP上からも水泳帽着用の記載は見られなくなりました。

 

ページ上部に